札幌の住宅建設、新築、リフォームのことなら若原建築工業

住宅瑕疵担保保険

【住宅瑕疵担保保険付き住宅】
toku1
新築住宅に万が一、瑕疵(欠陥)が発見された場合、補修費用等を保険がサポートします。
新築住宅のお引渡しから10年間に、住宅品質確保法で定められた基本構造部分(構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分)に雨漏りや住宅の傾き等の瑕疵が発見された場合、住宅事業者が負担する補修費用に対して保険金が支払われます。
住宅事業者が倒産していた場合、直接お客さまに補修費用が支払われます。住宅事業者との間でトラブルがあった場合でも、専門の紛争処理機関が利用できます。
toku2
工事中に専門の検査員が、現場検査をするので安心!
「まもりすまい保険」では設計施工基準を定めています。保険に加入される住宅は、この基準に基づき、工事中に専門の検査員(建築士)による現場検査が行われます。
toku3
保険が利用できる安心の住宅事業者を検索できます。
「まもりすまい保険」の申込手続きは、住宅事業者が行います。
まもりすまい保険を利用できる住宅事業者を検索することができます。
【現場検査の実施】
建物階数(地階を含む) 検査回数 検査時期
3階以下(2回の検査) 1回目 木造 基礎配筋工事完了時
RC・SRC・CB造
S造
2回目 木造 屋根工事完了時から内装下地張り直前の工事完了時までの間
(最終回)※1 RC・SRC・CB造 屋根版配筋工事完了時
S造 屋根工事完了時から鉄骨耐火被覆直前の工事完了時までの間(耐火被覆がない場合は外壁の断熱直前の工事完了時)
(住宅保証機構の1回目検査)
kensa_01
(住宅保証機構の2回目検査)kensa_02

お気軽にお問い合わせください。 TEL 011-873-1951 9:00~17:00・日曜祭日を除く

PAGETOP
Copyright © 株式会社若原建築工業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.